■ ようろう太郎のおちゃらけ日記 ■

MVを眺めるのが好きすぎて音源単体で聴けない身体になりつつある貧弱男児

『白い背景のミュージックビデオ』ってやっぱり興奮しちゃうよねっていう話。

どうも。毎夜毎夜インターネットワールドに飛び込み、YouTube大先生に素敵なMVを紹介して頂くのが大好物なようろうです。

 

満を持してブログ界隈に出現したのはいいものの、、、、これといって書くネタもないもので、それはもう単調な生活を続けている独身男子ですので、もうそろそろリア充爆発してもいいんでは?と思っているんですがなかなか着火しないので、日頃ぼんやりと考えていることを天下のはてなブログ様にぶちまけてみますね。

 

 

タイトル通り、「白背景のMV」ってアガるよね。っていうお話です。好きなビデオを3つ程ぶちまけてきます。

 

まずはビーバー親方のビデオをどうぞ

www.youtube.com

「突飛なことしがちなお騒がせボーイ」という、うっすいイメージしか持っていなかったわたくしですが、このビデオを見てからというもの、大大大好きになっちゃいました。ビーバー親方。

曲も超々良いのですが、白い背景をバックに、いや、流行りの『オフホワイト』を背景に踊り狂う女子達が素敵です。

踊り狂う女子達の衣装が発色抜群のバキバキカラーなのもとても理にかなっているんでしょう。

カットが変わる度に、ここぞばかりに振り切った構図をぶちかましてくる当たりもニクいです。

「いつでるの!?ねぇ、ビーバー親方はいつでるの!?」というティーンの期待を大いに裏切り、最後まで親方本人が登場しないのも粋です。

 

安藤裕子様の『パラレル』。いい曲。そして何より美しい。結婚したい。

白背景と銘打っておきながら、まったくもって『ベージュ』な背景なんですが、小さいことは気にしない精神でまずはご覧下さい。

www.youtube.com

 

高校生位のときからずうっと大好きな安藤裕子様ですが、裕子様は多分に才能がある御方らしく、音楽界隈はもちろんのこと女優としても一目置かれているようです。MVも自身監督でバンバン作っちゃうくらいですから、その多才っぷりに震えてしまいます。さながら、『女性版星野源』といったところではないでしょうか。

 

なにより容姿が美しすぎますよね。なんなんでしょうこの透明感は。ほんともう結婚したい

 

脱線だめですね。ビデオの話をしないとだ。

シンガー・ソングライター×プレーンな背景」ってとっても相性が良いと思うんですが、個性がずば抜けてる(ルックも含めて)歌い手ならなおさらなんでしょう。こと女性ともなると、歌っている姿はやっぱりお美しいので、白背景だと歌いっぷりに集中できるので良きです。

このビデオ、「前面に安藤裕子様でだいぶ後ろの方にドラマーさん」という構図でほぼワンカットな感じなのですが、「歌い手にバチンとピントが合ってて後ろのドラマーさんはボケたまま」っていうのが素敵です。『このビデオではなにより裕子の歌い狂う姿を見てほしいんじゃっ!』という作り手の熱き想いがノイズ無しにストレートに伝わってきます。シンプルって強し。ですな。

 

ミツメの小躍り映像。『あこがれ』

www.youtube.com

『素敵な小躍り』というサブタイトルを付けたくなるほど、4人の男子達のはしゃぐ姿にグッとくるこのビデオ。

「白い背景にバンドセットて、かなりこすられてね?」という相当面倒くさいことを考えちゃう面倒くさい僕なのですが、このビデオはそんなことを全く感じずに見入ってしまいます。初めて見た日は、それはもう興奮しまして、冗談無しで30回位再生した気がします。

 

なんでしょう。4人のルックが素敵すぎるからなんでしょうか。

 

超カッチョイイですよね。このビデオ。

というか、ハイセンスすぎますよね。ミツメって。

どういう育ち方をすればこんなハイセンスな仕上がりになるんでしょうか。

 

なんだか謎の僻み根性が炸裂して残念な感じになっていますが、ともかくこのビデオがとっても大好きだということです。

 

 

ふぅ。久しぶりに長文を書いたから疲れた。

読み返してみると、「え、あなた何様なの?」といった感じがムンムン漂う文章に仕上がっておりますねぇ。まぁ、批評する勇気って大事っぽいし、ここは良しとしましょう!アディオス!